前へ
次へ

転職時に法人営業の求人をチェックしよう

法人営業は、企業相手に製品やサービスを販売しますので、取引額が億を超えることも珍しいことではありません。
「自分は億単位のお金を動かしている」というという誇りを持って仕事することができるので、転職時に法人営業の求人をチェックして欲しいです。
取引をする相手は、上場企業や有名企業、大学なども対象となり、誰もが知っているような顧客を相手にできるので、自分に自信を持てます。
このことも、法人営業の求人情報を確認して欲しい理由。
同窓会や旧友との飲み会などでも、自分の仕事のことをためらいなくいえ、楽しい時間を過ごせると思います。
もし、今自分の仕事を人に話せないようであれば、法人営業の求人を確認しましょう。
転職時に法人営業の求人をチェックして欲しい理由に、給料の高さがあります。
営業といっても、ルートセールス・代理店営業・個人営業などいろいろな種類がありますが、法人営業は報酬が高めなんです。
たとえば、ルートセールスと比べた場合、年収ベースで40万円以上法人営業の方が高いというデータも存在します。
法人営業は、最初から年収500万円以上の条件で募集している求人も結構あるのが魅力です。
頑張れば、700万円~1000万円まで、出すという求人も普通にありますよ。

Page Top